高大合同 学生・生徒朝礼

2017年05月09日

 今朝は、今年度卒業アルバム用の写真撮影として、高等学校と日本航空大学校合同で学生・生徒朝礼を実施致しました。五月晴れのもと、という訳にはいきませんでしたが、レベル1(式典時のドレスコード)の制服に身を包み高大合わせて約1100名の学生・生徒が居並ぶ様は曇り空のもとでも壮観であります。


 大学校の学生と合同で朝礼を行うことは滅多にありませんが、やはり迅速な集合状況や集合後の落ち着いた佇まい、制服の着こなしなどは学ぶべき点も多いです。

 このゴールデンウィーク、1年生をはじめ多くの高校生が一時帰省しておりましたが、昨日までに全高校生が帰寮を済ませ元気に学校生活を再開致しました。きっと休み前の寮役員主催”お茶会”が奏功したのでしょう。

 6月の初めには高校総体の石川県予選も始まります。この大会を最後に部活動を引退する3年生も多いことから、運動部の生徒たちにとっては大変に重要な時期を迎えようとしております。寒暖の差が激しいこの季節、どうか体調に気を付けベストな状況で大会に臨んでもらいたいものです。


教育, 日記に戻る
このページの先頭へ