高校生CATIA体験

2017年06月27日

 本日の放課後、高校生の希望者向けにCATIAの体験会が行われました。CATIAとはフランスの航空機メーカーであるダッソー社が開発した3次元CADソフトのことで、今では航空機メーカーだけでなく自動車メーカー各社も導入している大変高価なソフトです。
 今回は、日本航空大学校航空工学科(通称E科)で教鞭をとる教員と、実際にCATIAを使い学んでいる大学校生たちが傍に付いて高校生に使い方を教えてくれました。


 <リケジョの女子も参加💛>

 航空工学科は4年生課程であることから学習の幅が広く、そのため各企業からの求人が盛んな学科であります。既に今年度在籍する4年生は全員が企業からの内定通知を頂いており、そのすそ野は大変に広い分野となっています。例にあげますと、航空機製造に関わる四大重工をはじめ、日産テクノ、JR東海、或いはバイク製造の川崎重工などに内定が決まっております。

 参加した3年生の中には、進路の第一志望は整備士を目指す日本航空大学校整備科であるけれど、チャンスがあれば一度CATIAを触ってみたかったので、という生徒もおりました。忙しいなか大学校の先輩たちは高校生に親切に指導をしてくれ、きっと後輩たちは良い体験となったことでしょう。


 明日も行われます。航空工学科の先生・学生たち、有難うございました!!


教育, 日記に戻る
このページの先頭へ