輪島税務署長賞 受賞

2017年11月14日

    11月11日から『税の週間』が始まっております。それに合わせ、毎年本校では夏季休暇中の1年生社会科課題として、税に関する作文を提出させております。

   本校 一学年から200通を超える作文が集められ、また輪島税務署管内その他の高校からも多数の作文が寄せられた中、本年度税務署長賞2作品ともに本校生徒の作文が選ばれました。税務署長のお話では、学校名と生徒名は伏せられた中での審査であり、たまたま2名とも航空高校の生徒に重なったとのことです。

    受賞者は、ともに1年3組の生徒です。

〈三好晃輔    タイトル:気持ちの良い納税〉

〈木上優輝    タイトル:改めて学ぶ税金〉

    税務署長から賞状と記念品が授与されました。北國新聞記者の方もお見えになりましたので、今週中には朝刊に掲載されることと思います。

    これを機会に、またこれで終わりにせず、税に関し引き続き学んでいきましょう‼️


教育, 日記に戻る
このページの先頭へ