選択授業「茶道華道」卒業のお点前

2018年01月24日

 本校の選択授業では「茶道華道」を履修することが出来ます。本日の4校時には、3年生の3名が私と3年1組担任の片桐先生を招待してくれまして、卒業記念にお点前を披露してくれました。
 高校校舎内にあるお茶室で抹茶を点ててくれまして、甘い和菓子と味わい深いお茶を楽しませてもらいました。校舎内は生徒たちの元気な声や、授業を教える教員の声でいつも賑やかではありますが、このお茶室だけはし~んと静まり返っており、お湯を注ぐおと、竹筒を置くおと、畳の上を摺り足で歩くおとなども十分に味わうことが出来ます。床の間には「和敬静寂」という文字の掛け軸と、やぶつばきの蕾をあしらったお花が飾られておりまして、素敵な雰囲気を醸し出しています。
 



 本校では女子だけではなく、男子生徒の中でも茶道華道を選択している生徒もおります。そして、茶道裏千家から来られている竹端先生が丁寧に基本から所作とマナーを教えてくれます。生徒たちは3年間学んだ感想として、「お点前だけではなく、生きていく上で大事なこころの部分でもたくさんご指導頂きました」と述べていました。大切なことを教えてもらったのですね。
「今日は結構なお点前でした。ありがとう!!」


教育, 日記に戻る
このページの先頭へ