自衛隊入隊予定者激励会

2018年02月05日

 本日放課後、4月からの自衛隊入隊予定者9名に対する激励会を行いました。

 本年度は、陸上・海上・航空の各自衛隊に合わせて8名(男子7名、女子1名)が一般曹候補生として、1名(男子)が航空自衛隊航空学生に内定しておりまして、皆それぞれ4月より各教育部隊への配属となります。今日は自衛隊石川地方協力本部能登地域事務所長の谷口様より激励のお言葉を頂いたほか、小野寺防衛大臣から入隊予定者に対するメッセージも代読賜り、生徒たちは引き締まった顔で拝聴しておりました。そして、生徒を代表し、航空学生に内定している藤田より謝辞が述べられ、「この3年間に学校で学んだことを忘れずに、社会に貢献する人材を目指します」と決意表明を行いました。
 能登ではここのところの寒波による断水被害がありましたが、その際にも金沢より陸上自衛隊の方々が支援に駆け付けて下さり、地域の方々の生活の安全・安心に大いに貢献されております。本日激励会に参加した9名も、我が校で育んだ校訓、そして理事長先生による講演や浅川学長による道徳訓育で学んだことを忘れずに、社会に貢献する立派な自衛官になってください!!


教育, 日記に戻る
このページの先頭へ