トンガ国旗🇹🇴掲揚、セルビア🇷🇸留学生紹介

2018年06月04日

    6月4日はトンガ王国の独立記念日です。本校では留学生出身国の記念日には必ず国旗を掲揚し、全校生徒でお祝いを致します。日本国旗よりも先に掲揚して敬意を表し、その国の代表生徒が生徒たちに対してお礼の言葉を述べます。トンガからの受け入れは平成17年度に始まって以来、今年入学したパトリックで14年で15人目の生徒となります。

    トンガでは両親をはじめ、学校の先生や教会の牧師さんといった目上の人に対し敬意を払うことを非常に大事にする国柄です。日本の子供達も彼らから学ぶべき点が大いにありますね。

    また本日は、先週末に来日したばかりのセルビア留学生2名も全校生徒に紹介致しました。2人とも日本文化と日本語に興味を持っており、吹奏楽団に入部する予定です。

    これからも積極的に国際交流を重ねていきましょう‼

 

 


教育, 日記に戻る
このページの先頭へ